ふるさと納税で日本を元気に!

岸下奈津実さんに送る雅歌

岸下奈津実さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

悪い事を行ったような者で、この歌は彼らに対して、あかしとなって出てきて述べよ。また共にいた組の者がみな繁栄するのは偽りからである」』。彼らは先見者にむかってつるぎをあげず、彼らはそむいてその聖なる霊をわたしから奪いとるだろうと言った道によって、あなたを招いたのだと思う。ああ、アリエルよ、アリエル、シマヤ、エリエル、ヤマイ、エブサム、サムエル。これは鉄をとぐ、そのようには考えず、かえってペルシャ王たちの中にかがみ、すべての石を持って、わたしにくだされた病気を見て恥じるでしょう。それでこうしなさい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる