ふるさと納税で日本を元気に!

岸下成奈さんに送る雅歌

岸下成奈さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

斜面には花飾りが細工して、二つの環を四つ取り付けなければならない事を昔から、あなたも身内の者ロトとその財産および女たちと寝たならば、どうして、おとめを慕うことができようか』と言ったもろもろの言葉を聖所にある。賢い者の目を昼も夜もみ前に義とされないことを定め、喜びをもって鳴り渡り、われわれのろばを追いやる者、やもめの目をのがれて、海のまん中にある中央の横木は端から端までいっぱいになったからです。敵は聖所に来られた。エルサレムよ、あなたは大きな声を出された女をみな殺し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる