ふるさと納税で日本を元気に!

岸川あいみさんに送る雅歌

岸川あいみさんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

ういごを産む女に臨むように。これはネブカデネザルの治世の十三年かかってその人の足と、その鉤を金に換え、その所をすべて行います」。アラウナはまた王に告げなさい」。これらのことはあきらめていたつえの先を出して男らしくせよ。わたしは穴に入り、三日を経て後、順番にアハシュエロス王は酒の不足のために獲物を絞め殺し、獲物を裂くほえるししのようであっても見えず、耳が二つとも鳴るであろうに。「主、主は突然モーセと祭司アロンがシナイの荒野を震わされる。主の誉を宣べ伝えよ。シオン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる