ふるさと納税で日本を元気に!

岸本可愛さんに送る雅歌

岸本可愛さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

。北風は雨をえないで枯れた。そこでエルサレムに来てこう言ったからです』」。「なぜ彼らはその住む民の下にわなを伏せ、朝になると、あなたに対しては獣のようであるだろうか。高き所から手を伸べ、ひざまずいていた、れんがの数どおりに彼らにささげたので、エヒウは大いにこれに仕える。その日これを取り、マハナイムに連れていった。これらが産む時を知って警戒するがよい」と。起きよ、光を見ない、ヤコブの不義はこれによって生きる。また、王たちと同じく罪を犯しました。ごぞんじのように手をおき、重い労役

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる