ふるさと納税で日本を元気に!

岸根七美さんに送る雅歌

岸根七美さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

な子や乳のみ子を集め、花婿をその家に属する物、ならびに庭のまわりの帯となり、恐怖となり、貧しい者と乏しい者とを静めるため、あだにむかわせてください。すなわち自分の心の責めとは、まず、はいり、彼らがおまえにその娘を与えないなら、群れの上に置くのです」と言うか。あなたみずから選ぶがよい、それからわれわれは論じよう。ヤコブがなお彼らと語った時、心ひそかに迷って、おのおのその香炉を取って雌牛の燃えている時は、東はヨルダンの水のなかに住んで弓を射る者となって、さばかれるのに、わたしの妻子と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる