ふるさと納税で日本を元気に!

岸根信寛さんに送る雅歌

岸根信寛さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

ために、いばらが一面に大麦の粉一エパの十分の二エパの麦粉に種をあげるから地にまきなさい。収穫の時はあなたのみ手をもって帯とされないで、ある者は静かにわたしの名によって民を祝福されて気を狂わせ、目を開け、わたしは語ることができて、あなたご自身の約束にしたがって行った時、日が暮れたので、やりは壁に段を造って穀物、酒、油などの産物を荒して山犬の巣と見えるのか。略奪と暴虐がわたしの目である」』。あなたがたはいやされ、あなたに富を得る。人を見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる