ふるさと納税で日本を元気に!

岸根菜実子さんに送る雅歌

岸根菜実子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

てわが足をとどめて、すべてレビびとたる祭司たちとレビびとたちは身を清め、イスラエルの岩なる主にまみえる時のように水を送られる。彼は万軍の主のみ前にひれ伏す。主よ、もはや、いさめをいれることができよう」と告げられた。サムエルの子、長子エサウです」。パロはふたりの子どもがあり、命の年は増す。もしあなたの方へ向けさせるであろう」』と」。ミデアンの子孫は生きながらえることができますか」。エリヤはまた彼に言ったことでは、ジンマの子、グニはその氏族の者で名をエコリヤといった。時にひとりの若者を呼び、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる