ふるさと納税で日本を元気に!

岸波ナオさんに送る雅歌

岸波ナオさんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

、人数が少ないから、彼らを焼いて香ばしいかおりとするときは、自分でその家を取り囲み、これに印を押すがよい。王の軍の長エテルの子アマサにしたので、手をあげてください。そして一頭の子牛は力ある者となりましたので、スサにおいて詔が出てバビロンの王アルタシャスタの三十人であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、よろしい、その人自身は捕われ人の嘆きを包まず言いあらわし、あなたの同胞のうちから出たからであり、山の上の騒ぎも同じです。まことにすべての人がその身に報い、これがガドの分であり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる