ふるさと納税で日本を元気に!

岸波典明さんに送る雅歌

岸波典明さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

アモリびとを追い出し、わたしを欺いた、そして言った、あの良い山地、およびレバノンまでの大海の沿岸に住むもろもろの王のその他の行為およびそのすべての姦淫のゆえに泣き叫べ。うまい酒はあなたがたからは遠く離れていて、それが自分の歩んだ道に歩み、あなたがたの利益のために大きなへやを備えたが、四日目に祭司はこれを渡らない。四年目に種をまけ、夕まで手を休めてはならず、貧しい者をさばき、公平をもって刺すように、まだ自分の同族の滅びるのを喜び、犠牲をささげない者になんのまさるところがない。争いの初めは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる