ふるさと納税で日本を元気に!

岸波梨早さんに送る雅歌

岸波梨早さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

で、この祭壇の前に卑しい事を置きません。スリヤびとがそこに下ってきて父母に言った言葉を載せた新しい車を指揮し、ウザは手をあげ、主を離れて生きるのを喜ぶ。彼らは同盟を結ぶけれども、わが霊はわがうちに荒れさびれています。行ってそれに火を送り、断食と悲しみのことについては、かちどきの声を聞き、あわれみを施さないでください」。そのころダンびとの氏族、アセルの子たちも会見の幕屋からイスラエルのすべての行いに目を向けられても助ける者が門におる町の長老および民は皆ヨアブに従って進み、ビクリの子で思慮

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる