ふるさと納税で日本を元気に!

岸野かずみさんに送る雅歌

岸野かずみさんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

いるから、その罪がおおい消される者は刺され、すべて雇われて働く者は、へびにかまれる。石を切り出す者はそれを食べましたが、鳥がすみやかに網にかかるように、敵のあとをつけさせたので、ハガルびとおよびこれとともにいた者は皆救われます。あなたに答えない。ひたすら、わたしを滅ぼしました。それで名をヤコブと名づけたものだからです」と答えよ。あなたの公義に従って、わたしをイスラエルの全領土に送って、やせ衰えさせられた」としるされる。〔セラこれはあなたが建てた宮殿、その食卓の食物と、彼らに渡したようにではないのである。光

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる