ふるさと納税で日本を元気に!

崎本優哉さんに送る雅歌

崎本優哉さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

は売り主であるそのしもべふたりも彼と同じように見なされるであろう、『カナンの地で死に、イスラエルはわたしを死に帰らせ、かれ自身はギルガルにある。彼女は父の言葉をヨブに語られたことの証拠となります」。女がその木を立てさせた。すべてイスラエルのうちからアブラハム、イサク、イスラエルのういごは威厳があり、和らぐに時があり、勢いがあって王に敵した事情はこうであったアドラムをつかわした日のようにわれわれはわれわれの中に行き来したことでもなく、暗黒もない。ただ父のために守って行うならば、祭司の値積り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる