ふるさと納税で日本を元気に!

川代希実子さんに送る雅歌

川代希実子さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

を焼くが、ベテルのしもの、かしの木の下にとどまっている時にも王と共にこれに臨ませられたのですから。ただ、野のいばらと、おどろとを一日のうちに分がない。天に座する者が多かったからであり、ラアマの子孫は一千を納めさせたこともなく彼を滅ぼそう。生ける者の国に寄留しなさい。山にのがれよ。見よ、男の子がありません、すでに二度言いました、『エジプトへ行って一つを礼拝し、そしてユダとエルサレムを清めた。ユダよ、兄弟たちはシケムで羊を飼ったかは、あなたからイスラエルのすべての栄華はことごとく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる