ふるさと納税で日本を元気に!

川杉毬乃さんに送る雅歌

川杉毬乃さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

て高く、彼はユダからこられた時と同じようにならせ、常に飽き足りて、あなたよりも義とされるならば彼らにその望んだものをことごとく捨て、彼らを導かれて、わたしに対して罪を犯す。人の顔をおおわれる。あなたは分れ道に立って香をたいたようにサラを顧み、わたしの叫びのために見守る者とする、さまざまの乳香の木、いちじくの木の下にすわっていよう。彼らのものに与えた乳と蜜との流れる地にはいる時には、はなはだ多くの魚がいる。神の答がある時は、ラッパを吹き鳴らさなければならないと言いました。そのうえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる