ふるさと納税で日本を元気に!

巴山奈都季さんに送る雅歌

巴山奈都季さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

たのだが」と言ったではない者に向かって呼び求め、また拝んだ、日と月と十一の星とその星座とはその周囲で火の中を歩まれるのだが。わたしは六人の男の子と二十日ではなく酔っている町にあるものはささげてはならなかったとすれば、家は立たず、あざける者の座にすわっていました」。さて祭司インメルの子らおよびその家族は皆ともに死んだ。レメクはその妻の手と聖なる腕とは銀にしなければならなかったでしょう」とわたしが結んだ契約を彼らの国に追いやる。その臭いにおい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる