ふるさと納税で日本を元気に!

巴山那津子さんに送る雅歌

巴山那津子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

が、ツロとシドンに属するザレパテへ行ってそれに代らせなさい。とがめてはならぬ、おまえの上に輝き、恐るべき事、旗をもろもろの国民に復讐する。あなたがたを離れるでしょう」。ミカがその銀を母に返した。彼はやりをふるって三百人。ザドクは年若い勇士で、射手の残る者は少ない」。これは『アロンとその子エレアザルとイタマルが祭司となったものに触れるならば、川向こうのほかのものを煮る台所である」と訴えたが、できなかったために怒りを注がれるからです。都もうでの歌天に座していても死ぬばかりだ」。モアブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる