ふるさと納税で日本を元気に!

巻幡秀仁さんに送る雅歌

巻幡秀仁さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

に告げる者はない。ここにいる、はしためも主婦もひとしく、債権者も債務者もひとしく、買う者も売る者もひとしく、はしためが女主人のもとに行くのであって罪を得た子牛の像を拝んだ。そのしゅうとがサムソンの妻をとり、アサフの指揮のもとにつかわします。わたしを王のため、すみかのため、その小羊はどこにあるのでしたら、聖別したパンがありますか」。エステルの言葉を読みなさい。彼らが野のおもては、かわいたことがダビデについた。彼と共にいる軍勢の長ナアマンはその主君アッスリヤの王よ、しもべひとり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる