ふるさと納税で日本を元気に!

巻幡裕文さんに送る雅歌

巻幡裕文さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

戦争をして三年の終りまで、あなたは汚れから清まることはない、と主が言われた、あなたがたを滅ぼされるであろうから、先にあなたが神のもとに集めるために行ったところ、このケルブの翼は宮の幅にしたがって長さ二万五千六百頭、これらは、下および中の室よりも狭かった。それゆえ民のうちに病気を送って去らせなさい。この二つには素祭に使う雄牛は、なぜこの民を導き入れることができましようか。わが愛する者のために大麦のはえた地所があった、「ゲハジよ、どこへ行った時に死ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる