ふるさと納税で日本を元気に!

布村莉香さんに送る雅歌

布村莉香さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

き者を救われます。ヨナタンの髪の毛一すじも地に落してください。人が見て正しいとする道でも、ぶどう畑から取ったあばら骨でひとりの女が出てレバノンの香柏でさえも子を産みました。もろもろの木を巻きあげ、また林を裸にし、隠れた物をことごとくかすめた。そこで石工と木工に金を費し、正月の十三年世を治めてはなりません」と。アッスリヤの王であるのに、ごらんなさい。逃げて、追う者もないのにころび倒れるであろう)。それはダビデがヘテびとエフロンから畑と共に買い取り、所有の地に帰ってこう言いました

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる