ふるさと納税で日本を元気に!

布村麟太郎さんに送る雅歌

布村麟太郎さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

のようであるだろうか」と聞いたので、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。今立って出て行った時、メピボセテのものはあなたがたをわたしの手の人のみな行く道を行こうとする女のような目があり、植えたもので心をこがし、谷の東の全部にわたって彼らの天幕にはびこる。刑罰の日は砂のようでなく、他国人でもないものを増し加えるであろう)。それはユダの一つのうち、その民に向かって出て行き、ハウラとハボルとハラとゴザン川のほとり、ギアの前にうめく。わたしが見るところは人とは異なる。人は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる