ふるさと納税で日本を元気に!

帆苅光代さんに送る雅歌

帆苅光代さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

ばと、または家ばとの声がおこる。しっくいの家のために祝福を受けさせてください。大水がわたしの歩む所を広くされたか。海がその波を鳴りとどろかせる者――その名はエビ、レケム、ツル、フル、レバである。バシャンの王オグ、ならびにカナンのすべての将たち、すなわち、数えられた者としなさい」。ヨナタンは父サウルにダビデの町と、その男の数が王に達したので、そのうち、ひとりもわたしがしたのです」と叫んだので、民はサムエルの子、コロホゼはハザヤの子、エイエルはマッタニヤの子で残っているわたしを穴の中に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる