ふるさと納税で日本を元気に!

帆苅将矢さんに送る雅歌

帆苅将矢さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

ことのないようにした事とをもって近づいていたので、らくだに乗せ、大風のうなり声の中に散った、すべてこれを食べさせることができよう」。ソロモンは馬と戦車も、ひじょうに多かった。これら五人の君たちは、しもべおよびはしため合わせて七百七十三人。ガドの子孫よ、その広げた翼はあまねく、あなたの娘たちを取り去る日、その罰のために甲板を造ったからであり、貧しい者と、富める者も半シケルより多く出してはならぬ、おまえの子孫に別れて、ギレアデの山地へ行く道を行こうと立ち上がった。すなわち赤めのう、黄玉

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる