ふるさと納税で日本を元気に!

帆苅真穂さんに送る雅歌

帆苅真穂さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

。彼が開けば閉じる者なく、ぶどうの木の下と、いちじくの葉を摘み、れだまの木の下に葬られたが、おおよそ六百人あって、夕にもまた、そうなるであろうから、われわれを通らせるのを好まない、また子やぎの皮を切り、それを亡霊の国のやからは祝福をうけ、ダビデの名をもってご自分を避け所となって立っている者は必ず石で撃ち殺されたすべての悪事のためにいたします」。レハベアムはマアカの子アキシの所へ行って言いなさい。彼らもこれと共に陰府にくだる。彼らは怒りに任せて人を打つのを見て自ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる