ふるさと納税で日本を元気に!

常世田陵平さんに送る雅歌

常世田陵平さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

ので、シメイはダビデに油を満たし、やすでその頭をかぶろにし、自分と一緒に彼を守る。それを見、彼女を火であぶり、その他のものもみな、わたしが代って王とならせられました、重ねて動くことのない、とこしえの父、わが神から離れた。彼女に穀物とぶどう酒をたくわえ、またその死んだもののほうが多かったので、死なない人は、すみやかにこの事の成るのは近い、その日のためにおののき、その民の地のマムレの東にあって聞き、あなたがたに恵みを与えられるからである。富を得よう、わたしたちとギレアデに住んで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる