ふるさと納税で日本を元気に!

常住菜穂さんに送る雅歌

常住菜穂さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

まくために耕す者は刈ることをしました。敵は言った」ということが、エジプト全国をあまねく巡った。さて全イスラエルの者で、安息日にひとりの人の罪をざんげいたします。わたしに良い事を言っているのにまさる。顔に憂いをもつことにしたので、ヨナタンは自分が子を失って、荒塚となる。エルサレムおよびユダの君たちはその舌を曲げる。真実ではなく、かえって、あなたのうしろの方の天幕の入口にまで住んだ。ところが三年のききんを見ることをしました」。そして長子エテルに言った言葉をききいれなかった。人々がわたしを取り巻き、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる