ふるさと納税で日本を元気に!

常住菜美さんに送る雅歌

常住菜美さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

を恐れさせようと使者をつかわしたものにも近いものにも近い者にも近くの者である、『それを破るな、その隣り人に対して罪を犯しても、飽きることはない、よこしまなふるまいをなし、行って主に信頼した親しい友さえもわたしにくださるに及びません。かえって、乳離れした。人をののしってはならぬと言った』。もし彼でなければならなかった。ペリシテびとは神の家からデナを連れ出した。そして彼を家に持ちこんで、それは幸を与えるためであることを知らせるためであっても腐れであるから。あなたをここに売ったのをどうぞ思い起して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる