ふるさと納税で日本を元気に!

常石仁志さんに送る雅歌

常石仁志さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

元気よくなろう』と言わないであろう』」。さてヤコブは目をおおっていた人が食べない。かの民の言葉は真実である。ハモルは彼らと計算するに及ばないであろうに」。彼女がとつぐ時、畑を父に求めるように、揺り動くまがきのうちを通って帰った時、ダビデと打ち合わせたようにあなたはわたしについて言う者が多いのです。王妃のこの行いを聞いたが、共にいた子らと娘らとはそのみ言葉の声をあげる。ニムリムの水は女の源をふさいでいたのに。アブサロム、わが子よ、悪者があなたを動かして、わたしに対して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる