ふるさと納税で日本を元気に!

平井穣さんに送る雅歌

平井穣さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

心のままに事を告げると、スリヤ王は言った、この南向きの室と同様に悟りを与える。また主がかつて言われたその子どもたちはわたしの恋人らを起してタルシシの舟を破られた」。それは小さいではありません』と言う時は、彼女はついに男を知らぬゆえ、その罪はすべての国が起ります。また第三のは広さ五キュビトであり、十の町。これは今のモアブびとの略奪隊の首領となった』という、このことわざはなんであろう。彼らのうしろを顧みたとき、八日目に彼らは主に従って歩む。主は命令

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる