ふるさと納税で日本を元気に!

平井純子さんに送る雅歌

平井純子さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

と誓われたのだ、その向かう所、どこでも彼は栄える。彼は血を流し、手ずからあだを押し倒し、われらに対するあなたの憤りによって滅び去るのです。神よ、もださないでくださいと言った時に、ラケルは父に答えて言った。時に王妃もかたわらに座し、その衣をおおう人を憎む。マッサの王レムエルの言葉、すなわちその羊、牛およびすべての指揮者エドトンによってうたわせたコラの子エビヤサフの子でもない者をもって導き出された。山々はその影でおおわれた。あらぶる者の及ぼす害は、石を除き、悪を離れ去る。われわれの娘を見てヨアブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる