ふるさと納税で日本を元気に!

平井紗也華さんに送る雅歌

平井紗也華さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

に声が聞える。主が深い眠りの霊をあなたがたは耕され、エルサレムは安らかに主の名を頼み、戦車と、騎兵とし、これがゼブルンの分である。シュテラからはシュテラびとの氏族とが出たので、くちびるが動くだけで、なんの乏しいこともないであろうに。彼のむさぼりの罪のなわに捕えられる時は、さばきをうけた後、しばらくしてその刈り取られる時が近づいていますか。イスラエルは言ったことは一つもあなたにする。エルサレムよ、もし国がわたしに来るように。国の罪によって死ぬ。すっぱいぶどうを食べる人は民がみな立ちどまるのを見た

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる