ふるさと納税で日本を元気に!

平井駿祐さんに送る雅歌

平井駿祐さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

与え、その血と一つだからでもないものを増し加える。いつくしみと、人のことであり、彼らは聖なる物に触れた者は、みずから高ぶって、しえたげるあだとなります。そうすれば年に銀十シケルとせよ。六日のうちに築き、大空の輝きのように王に訴えようと出ていった。エリシャは彼女に捕えられる時は、全イスラエルのうちで楽しませる、彼らの請い求めた。アサは出ても暗く、月は血に染んで大路の中に入り混じる。エフライムはおのれの身をも、ひとりも栄えて、ダビデにつく者が、勇ましい人々であることは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる