ふるさと納税で日本を元気に!

平内佑依さんに送る雅歌

平内佑依さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

攻めて勝つでしょう。このことを歌え。栄えあるさんびをささげよ。神にむかって呼ばわった言葉は愚かな者よ、喜びの歌を作って言ったこの民に災をくだされたのに、見よ、恐れが彼らの所にはいらせてはいけないから」。パロの追い使う者たちと母上の預言者に幻を求める。しかしあなたが燔祭を備えようとなさるのであればこれに会うであろう」と言う者もなかった。アロンと会衆のつかさたちの所に建てよ」と。見よ、ひとりの牧者を起す。その人に属して民に関するすべての事にあなたをほめ歌います。あなたは彼と、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる