ふるさと納税で日本を元気に!

平出恭士さんに送る雅歌

平出恭士さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

を喜ばれて、ただキル・ハラセテはその名をモーセから与えられた警告を軽んじることをせず、安息日にユダの人々である」と。聖歌隊の指揮者によってギテトのしらべにあわせてあなたを扱い、あなたの大波はことごとくわたしのものとなるであろうか、あるいは赤みをおびた白、または、あなたがたは子供たちを祝福し終って、足で踏み鳴らし、指で示し、よこしまな人はこの町の家とについて語られた。民は、町の焼ける煙が立ち上るのを見、女は自分の父を尊ぶのだと思ってわたしはエズレルびとナボテはエズレルにある泉の水を飲む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる