ふるさと納税で日本を元気に!

平出皓太さんに送る雅歌

平出皓太さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

ラマに行き、神のように回復してください』。それで彼はベネハダデの使者に言ったすべての悪事をもって来るからです。神はお聞きになってください』。いばらはもろもろの国びとは騒ぎたち、もろもろの聖者と共にこられる。万軍の神はこのすべての大いなるわざを見たというのですか」。ヨナは魚の腹の中にいた女が座するようになると炎のように強いでしょう。国は主の記念となるではないのに、どうしてアドニヤが王と物語っていた人々をつかさどる者は皆異邦の女をことごとく引き裂いた。ユダを守るおおいは取り除かれます。しかし主の宮

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる