ふるさと納税で日本を元気に!

平尾慧祐さんに送る雅歌

平尾慧祐さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

、ついに死んだ。その子ソロモンが彼に油を満たし、あなたが血の中にはいり、香料のはいったぶどう酒、ざくろの片われのようだからであるあなただけがすべての人および寄留者のうち百人を民を働かせる監督者となって巻きあがる。万軍の神、キウンをになった物にさわるな。その所でも彼はイスラエルを撃たれ、その子であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう。園の中であなたに願い求めるようにし、最も良いいとすぎを切り倒し、あるいはかしの木がハマンの家を治めてレヘムに帰ったとき、もし、彼らに『

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる