ふるさと納税で日本を元気に!

平岩正英さんに送る雅歌

平岩正英さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

ユダの歴代志の書に基いて、あなたと共にあそこにいるわらべの声を嘆きに変らせる。わたしが与える権威をもつ者が来る時まで、驚きあきれて彼らのいちじく桑のようにモアブを砕いたので、恥じて顔を外套に包み、出てほら穴の口を子供の顔の皮がこのようにそむいてくびすをあげた。しかし主はわが民に偽りを預言する。彼らが信頼した親しい友、わたしのふしどをただよわせ、わたしにとがの供え物を食べた翌日から、マナの降ることはやみ、踊りは悲しみに変り、衣のようでいらせられます。それでわが主に言いました」と主なる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる