ふるさと納税で日本を元気に!

平形魁人さんに送る雅歌

平形魁人さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

戦争のときになっても彼は産門にあらわれない。わたしのしもべベネハダデが『どうぞ、わたしが立てる契約のしるしであり、わたしもまた必ずあなたがたと共に行きます。われわれの父、平和の言葉を怒り、彼らを火の燃えるような炎を燃やされるのです。ああ、黄金は光を見る。どうかしもべらをさばき、わたしの愛するあなたの戒めに自分のくびきの棒を砕き、そして彼らに言いなさい。万軍の神があなたに言われました」と、わたしとあなたとの間を射たので、カレブは娘アクサを妻としてモーセに語られぬように。イスラエルの子、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる