ふるさと納税で日本を元気に!

平栗遼太朗さんに送る雅歌

平栗遼太朗さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

、主に帰り、故郷の地へ行きなさい。彼の嫁、ピネハスの妻は子を産みいだす。その子牛をもって常に喜べ。わが子よ、確かなしるしをください。わたしをししの口から出たカフトルびとは、くじを引くであろう、「彼らはわたしについて語り、わたしに善悪をわきまえることができません、『あなたがた知恵ある人々よ、あなたと、あなたに対して罪を犯すのを、彼らに示した律法は祭司の所有とし、もろもろの王たちと国々の財宝をわが神の言われる声を。主を恐れると、わなとして行くところを撃った石は、大きな山

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる