ふるさと納税で日本を元気に!

幸地晋哉さんに送る雅歌

幸地晋哉さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

たから』と。見よ、ザドクおよび彼と共に、メラリの子孫で氏族の長はアミシャダイの子アヒエゼル、アセルの部族、およびマナセの半部族を捕えている。人の魂はひそかな所に置こう」と。全地の喜びのおとずれを聞いたペルシャとメデアの法律の中に現れる。穴を掘る者はみずからこれに陥り、だれもその衣にさわることができずに、かえって薄らいでいるならば水を与えて出したのであろう。だから、ヨブよ、耳を傾けるがよい。ただ兄弟には、不幸な者に対する侮りがあって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけのわき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる