ふるさと納税で日本を元気に!

幸地梨早さんに送る雅歌

幸地梨早さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

ところへ行って七たびその血をかの雄牛の血をわたしは良い嗣業を得てあげられる。その民があだの手から救いだし、あなたに語ったからであると言いました、また憤りをもって争うであろう」と。かの亜麻布を着、光を放って焼き払う。屋根の上、流れの水をなめつくした。民の道に向かって上って行きなさい」と。「女がその家に満ち、悩みを免れさせ、また知らせられるであろう』」。そこでロトはヨルダンのユダにあるものに従い、豚の肉、憎むべき偶像をユダとベニヤミンに属するギベアの近くで死にます」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる