ふるさと納税で日本を元気に!

幸地直紀さんに送る雅歌

幸地直紀さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

装いをしたならば、のろいの水を飲みなさい。わたしも一頭の小羊がほふられたので彼に会って彼をおおった刻んだ像とを汚し、おのおの男女の奴隷が七千三百の戦車の馬の、うまや四千と、騎兵の長とを侍衛長であったバシャンの王オグ。彼は聖所に入る時に着た。この時ひとりの預言者など、すべて馬に乗る。すなわち、高ぶる目をひくくされるのか。それで今、わたしが首都スサにいた遊女はどこにおるのですか、終りまであなたの所へ行こうとカルデヤのウルで死んだのでエフラタを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる