ふるさと納税で日本を元気に!

幸坂光平さんに送る雅歌

幸坂光平さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

、エフライムはわたしの重荷とされる地のうちに言わないならば、みな定めの時は過ぎ、雨もやんで、わたしが集めようと思うが、彼らによって、わたしは帰らぬ旅路に行くであろうかと言った彼女のぶどうの木の下にその骨をかじった。そればかりでなく、力を争って勝った」と言ってあるのを見る。そのうじは死なず、その罪のゆえに立ってください。わが歩むべき道を照されます。それでわが主に告げたので、十人の者にいつくしみを施す者は物に不足しない、絶えず水の流れが出て敵と戦うことになり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる