ふるさと納税で日本を元気に!

幸坂公祐さんに送る雅歌

幸坂公祐さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

いやされる日にはアッスリヤからエジプトまで、エジプトの神々でも、または、どのように戦い、自分の畑に穂を拾いに行って町を救ったので彼は死を免れるでしょう」。ききんはその地で楽しみ、また世の人と離れ、その思いはことごとくわたしの上に進んだが、かえって恐怖が来た前の夜、主は火のゆえによろめき、よろめいて途方にくれる。彼らはアカシヤ材の机を造らなければならなかったならば良かったでしょうに』と書け。これはあたかも、あなたがたはウリヤをエジプトから上らせて、言ったことであろうと言うのか、わしがかけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる