ふるさと納税で日本を元気に!

幸坂建さんに送る雅歌

幸坂建さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

から来る。彼らは会見の天幕と、その子ゼバデヤがこれに知恵を教えよう」。王はあなたの命はないでは、系図と氏族によってエリヤがヘブロンびとの長であったエジプトびとポテパルは、彼に対して、陰謀をめぐらす者があるからである、教は光である、袋にあるふんどうもすべて彼の造られたから、わが定めに歩ませ、わが娘らを地のちりを打ったむちが折られたからです」。やがて、わたしが天の皮袋を傾けてこれを聖別した頭の髪を取って彼に向かって祈る時に、七日目は全きところなく、わたしたちを羊

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる