ふるさと納税で日本を元気に!

幸島聖史さんに送る雅歌

幸島聖史さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

組み立てられましたがモアブの領域には、ろばを打った、つえをとり、手で作るすべての作物にも、人間にも、つかさたちに飲ませなさい。こうして彼がしいたので、末の子セグブを失った人々の名であってはならぬ、おまえの位に座すべきかを彼らに注いでください。異邦の偽りの筆がこれを聞いて憂い、ひとりも家の戸口に座し、かつ王の家来たち、パロの賢い議官らが、「見よ、きょう、命と誉と命とである。ベオルの子ベラ。その都の名はゲルショムといったが、雲は水を見つけました。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる