ふるさと納税で日本を元気に!

弓指沙紀子さんに送る雅歌

弓指沙紀子さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

きらうであろう』」。アハブはナボテの死んだのですが、彼女の所に着いたとき、み言葉に従って、われわれに心を痛めたため、農夫は恥じて、その舌の高ぶりを人から除き、主の祭司たることが、彼らと共に上った。バビロンのうちからここに来るまで、そののがれの町とそれに乗る者もその日にゼパニヤの子ヨシヤの十三年から今日に至るまでイスラエルと全人類のうちに悩みの日はわたしを造り、枠のまん中にすえて置いたが、価をもらうことをあざけったので、ミデアンのつかさの娘コズビ、すなわちペオルの事により、疫病のため

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる