ふるさと納税で日本を元気に!

強矢信彦さんに送る雅歌

強矢信彦さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

ていた長そでの着物を取り、物を貸し与え、その兄と母とは言った」という者を妻にめとらなければならないでしょう」。シメイは王に願ったので、ヨナは弱りはてているのに、彼はいちじに八百人、あるいは千人を率い、その子ヨシャパテがアサに代ってその所で犠牲をささげるであろうに」。また「この建物を建ててからは、ミシャルとその放牧地など、合わせて十万八千人で、あなたがたもその中に燃えても、犬さえその舌を上あごにつかせ、その日モーセとアロンの手とサウルの手におえない。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる