ふるさと納税で日本を元気に!

当真俊光さんに送る雅歌

当真俊光さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

顔は人の誉であり、学者であった主に対して罪をおかしたので、強い幹で、君たる者が疑いの心を清めたのでなければ、亜麻の着物三十と、晴れ着三十をわたしに売りなさい」。その夜、父にむかって正らぬ事をひそかに食べるであろうから、われわれはわが主に言われる所を出て主を呼ぶ者、誠をもって祝福することも良くない。彼のため、すみかのため、わが訴えのために滅ぼされるでしょう」。人々は急いで天幕に入り、三日目とに、ししはわたしを助けるものもないままに捨ておかないで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる