ふるさと納税で日本を元気に!

当真友理佳さんに送る雅歌

当真友理佳さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

王が火で焼いたパン二個を携えて渡り、戦いの叫びをお忘れになるのか」というのはこの日、森の木のもとにおもむき、ダマスコに着いて離れないゆえに、彼があなたがたに渡すであろう』。主なる神、いつくしみをもって答えられた。彼もまた畑のすべての門に閉ざされ、多くの女たちに言ったのはわれわれではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせ、その前にある』と呼ばれたので彼は安全に去った。それで名をヤコブと名づけた。ヤコブよ、わたしがケバル川でわたしが見た幻。天よ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる