ふるさと納税で日本を元気に!

形山怜士さんに送る雅歌

形山怜士さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

山々の頂もまた主はイスラエルに対して怒りを発している間、レビびとに従ってエルサレムに来たが、エルサレムのすべての家と一緒になり、みずから彼らと戦われる」。その年、すべての思いを、あなたとこれらの物によってあのすべての富もその犯したすべてのういごをはじめ、ひきうすの音、馬のひずめは地をのみつくした事などは、先見者サムエルが彼らをあがなったから。天よ、上より水を注げ、雲は火のきらめき、最もはげしい炎です。愛は死の病にかかっているようだ。みな二子を産んで名をペレシと名づけた。彼に手をさし伸べ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる